文字サイズ

Q&A

道路交通法との違いは何ですか。

道路交通法は、道路を使用する全ての人が、安全と円滑な運行を守るために国が定めた法律です。かがわの自転車条例は、道路交通法に上乗せして規制したり、道路交通法にない点検整備や自転車損害保険等のことを定めています。

条例によって何が変わりますか。

自転車利用者は、押し歩きや日没30分前のライト点灯、ながら運転禁止が義務付けられます。また、自転車利用者やその保護者などに点検整備が義務付けられるとともに、自転車損害保険等の加入に努める必要があります。

条例に違反したら、何か罰則はありますか。

条例には罰則はありませんが、義務を怠ったり、迷惑行為が原因で事故を起こした場合、過失の認定に影響を及ぼす可能性があります。

子どもが自転車を利用するときも条例を守らなければならないのですか。

子どもも条例を守らなければいけませんが、点検整備や保険等の加入については、保護者が条例に定められた事項を守る必要があります。